スポンサードリンク

2008年6月19日木曜日

MD継手

近年、建築物の高層化、生活様式の向上に伴い、汚水、雑排水配管においては建築物の挙動に対する追随性、温排水による熱膨張量の吸収性能等が求められるようになりました。また、施工においても、より簡便で省力化の図れる材料が求められています。

これらの要求に応えるため開発されたので、排水鋼管用可とう継手である、MD継手と呼ばれるものです。
【MD継手の特徴】
・ロックパッキンにより、引抜阻止力を高めています。
・鋳鉄配管に比べ設計自由度を高くでき、また施工も容易です。
・適度な可とう性、振動吸収性を有しています。